瞳を彩るカラコンはランキングサイトで人気商品をチェックしよう

カップル
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. アイウェア選びのポイント

アイウェア選びのポイント

レディ

豊富なデザインとカラー

メガネは視力を矯正するための道具として、非常に長い期間活用されてきた歴史を持っていましたが、コンタクトレンズが登場したことによって、おしゃれをしたいのならメガネではなくコンタクトレンズを選ぶという時流がおこり、着用する方が数を減らしていた時代がありました。しかし現在の日本では、再びメガネを着用する方が数を増やしている傾向にあります。これは、豊富なデザインやカラーのフレームを扱う業者が増えたためであり、また一昔前と比較して、それらをずっと安価に作成することができるようになったためです。その結果として、今や単純な視力矯正のための道具としてではなく、おしゃれのためのアイウェアとしてメガネを着用する方が増えているのです。

流行のフレーム

また着用する方が増えることによって、またおしゃれのための道具として利用されることによって、当然流行のフレームデザインなども登場しています。有名人や著名人が身につけることで、それに憧れて同じフレームのデザインを選びたくなる方も少なくはないでしょう。しかし、そういった選び方は失敗に繋がりやすい点に注意をしておくといいでしょう。これは、顔の輪郭によって、それぞれのフレームのデザインに似合う似合わないの関係があるためです。これは、フレームのデザインが顔の輪郭のイメージを強調したり、逆に緩和する効果を持っているためです。たとえば丸顔の方がラウンドのフレームを、四角顔の方がスクエアのフレームを選ぶと、より一層丸顔や四角顔に見えるようになってしまうのです。おしゃれの為にメガネを身につけるのなら、この関係をしっかりと把握した上で、流行のフレームを選ぶといいでしょう。